ジェルネイルはネイルサロンで施術をしてもらえるのはもちろん、セルフで作業をすることもできます。

 

ジェルネイルはネイルサロンでやる?それとも自分でもできる?

 

それぞれのやり方にメリットがありますが、まずセルフの場合ですとコストが安く済むのが大きなメリットと言えるでしょう。ネイルサロンでやってもらう場合ですと基本作業だけでも数千円の費用が取られてしまいますし、色々なオプションを付けることによってさらに金額がアップしてしまいます。1万円〜2万円程度の費用になることもありますのでそれなりの負担も掛かってきてしまうのです。その点、セルフで行う場合ですと安く済ませることが可能です。作業の為のキットが必要になるものの、安い物ですと5千円程度から購入することができますし、何度か繰り返し使用することができますので、コストを考えるとリーズナブルに楽しめます。

 

セルフで行えば好きな時に作業ができるのもメリットです。ネイルサロンへ足を運べば全ての作業を行ってくれますので手間も掛からず簡単です。しかしながらわざわざサロンまで行く必要がありますし、場所も遠かったりすると手間に感じてしまうかもしれません。
自宅での作業なら好きな時にできますので、気軽さで言えばセルフの方が有利と言えるでしょう。

 

ジェルネイルは仕上がりも大切ですが、仕上がりで言えばネイルサロンでプロにやってもらった方が良いです。自宅でも専用キットを利用すればレクチャーを受けながら作業することもできるものの、細かい作業も必要になったりしますので、そこはやはり慣れているプロに頼んだ方がクオリティが高くなると言えます。ただ、ネイルサロンは必ずしもプロと呼べるスタッフがいる訳でもありません。特に資格も不要で働くことができますので技術力が高いとは限らず、選ぶネイルサロンによってはそれほど高いクオリティでもなかったりします。しかし実績があり技術力があるネイルサロンならプロならではの満足度の高い施術を受けられるはずです。