スカルプチュアについて

 

 

指先をオシャレに彩ることができるネイルアートですが、自爪が短いなどの理由で理想の仕上がりにならないというケースも少なくありません。
ネイルアートの為に伸ばしたくても、爪が弱い為難しいという人も多いものですが、そういった場合に便利なのがスカルプチュアです。

 

スカルプチュアはアクリル樹脂で爪を盛る技術で、ジェルネイルと比較して強度に優れているという特徴があります。
自爪が短い人でも、手軽に長さを出して大胆なアートを施すことができるので、ネイルアートを行う多くの人に支持されています。

 

また、仕上がりが自然で密着力があるのもスカルプチュアの良い点で、更に他の方法では難しい独特な装飾が可能な点も人気のポイントです。
そして、自爪の保護が期待できるのもスカルプチュアの魅力のひとつですが、実際に行う前には良い点だけでなく、悪い点もしっかりと把握しておくことが大切となります。
スカルプチュアのデメリットとしてまず挙げられるのが、他の方法よりも費用が高めであるという点です。
水に強く剥がれにくい為、持続性に長けている点がメリットのスカルプチュアですが、その一方で綺麗な状態を維持するには定期的なメンテナンスが必要不可欠なので、費用が嵩みがちという一面があります。

 

また、人によってはアクリルの独特な匂いが苦手という場合もあるので、利用の際には事前に確認しておくことが必要です。
近年ではセルフネイルのキットが充実していることから、ネイルサロンに通わずに自分で行うという人も増えていますが、スカルプチュアで理想の仕上がりを得るには技術が必要である為、セルフネイルでは難しい点もデメリットといえます。

 

とはいえ、絶対にネイルサロンでなければできないのかといえば、決してそんなことはありません。
ジェルネイル同様、スカルプチュアのキットも数多く市販されており、初心者でも安心の入門用キットもあるので、まずはそういったもので挑戦してみるのもおすすめです。

3Dアートに挑戦!

 

スカルプチュアには長所と短所があるの?

 

女性の身だしなみの1つと言えばメイクや髪のケアと併せて、ネイルケアに気を使っている人が多いと言います。綺麗にお手入れされた爪先に、色鮮やかなネイルを塗って様々なネイルアートを施すスカルプチュアはネイルサロンでも人気の施術です。スカルプチュアとは付け爪の1種で自爪の上にアクリル樹脂やジェルなどの液体を塗布して、爪の補強や長さ出しを行うネイル技術です。スカルプチュアの特長は短い爪を好きな長さに延長できたり、割れやすく弱い爪を丈夫に補強することができる点です。そのため深爪になりがちな女性でも、長さを出して爪先のオシャレを楽しめます。

 

また一人ひとりの爪の形状に沿ったデザインで作っていくので、ネイルチップに比べて非常に自然な仕上がりにできる点もメリットです。そしてなんといってもスカルプチュアの最大の魅力と言えば、様々なネイルアートを多彩に施すことができるという点です。透明なクリアジェルを使用したり、ラメやスプレーなどでオリジナルの演出で指先を美しく彩ることができます。そんなネイルアートの中でも立体的な3Dアートができるのも、スカルプチュアの大きな特徴の1つです。3Dアートとはネイルアートの中でも上級のテクニックを必要とする立体的なアートです。

 

3Dアートはアクリルパウダーとアクリルリキッドで作るのが特徴で、その仕上がりはぷっくりと柄が立体的に浮かび上がるのがなんとも魅力的です。このような繊細な3Dアートが施せるのはスカルプチュアだからこその利点です。この他にもシンプルなフレンチネイルやお花のデザイン・パールやラメなどで、華やかさとゴージャス感を演出できるのもスカルプチュアの良いところです。このように高度な技術を必要とするネイルアートを施すならば、最初はネイルサロンでプロにお願いするのがベストです。スカルプチュアならば普段は中々爪が伸ばせない女性でも、気軽に爪先のオシャレを楽しむことができそうです。